京阪神急行B支線

百々怒涛(どどどとー) と申します。関西モノを中心に色々なBトレインショーティーを収集しています。鉄道趣味の中でもニッチな沼に肩まで浸っております。図鑑的にご覧頂ければ幸いです。

横浜高速鉄道 Y500系

いつも当ブログをご贔屓頂きまして、誠にありがとうございます。

本日はこちらの車両のBトレインショーティーをご紹介いたします。横浜高速鉄道 Y500系 Bトレ横浜高速鉄道 Y500系 です。横浜高速鉄道 Y500系 Bトレ横浜高速鉄道、って何? というのが関西人の率直な感想です。横浜高速鉄道 Y500系 Bトレ難易度的には、関東の方に「北大阪急行電鉄」を説明するのと同じくらいかと思います。横浜高速鉄道 Y500系 Bトレ横浜高速鉄道は「みなとみらい線」と「こどもの国線」の2路線を運営しています。横浜高速鉄道 Y500系 Bトレどちらも東急線に接続しており、東急電鉄と密接な関係にある会社です。横浜高速鉄道 Y500系 Bトレみなとみらい線は、横浜駅から元町・中華街駅までの6駅、4.1kmを結ぶ路線です。横浜高速鉄道 Y500系 Bトレ横浜駅からは東急東横線と直通運転を行っており、東京メトロ副都心線を経由して、西武池袋線東武東上線ともつながっていて、いろんな会社の車両が乗り入れてきます。横浜高速鉄道 Y500系 Bトレ一応横浜高速鉄道も路線は短いながらも、自社車両を持ち、東急東横線車両と一体で運用されています。横浜高速鉄道 Y500系 Bトレこのあたりの事情を関西に置き換えると「北大阪急行電鉄」になる、と。横浜高速鉄道 Y500系 Bトレみなとみらい線は、もともとは横浜市営地下鉄の路線として計画されていたそうなのですが、紆余曲折を経て現在の形に落ち着いています。横浜高速鉄道 Y500系 Bトレ国鉄との直通計画もあったそうですが、そうなっていたら今頃横浜エリアの輸送地図も随分変わっていたかもしれません。横浜高速鉄道 Y500系 Bトレみなとみらい線ができるまで、東急東横線の終点は「桜木町」駅でした。横浜高速鉄道 Y500系 Bトレ昔の東急車両の画像を見ると、桜木町の表示のある車両が多数見られます。横浜高速鉄道 Y500系 Bトレ駅舎は撤去されていますが、まだ跡は残っているのでしょうか。横浜高速鉄道 Y500系 Bトレ廃線跡に遊歩道整備の計画があるそうなので、廃線跡を偲べるようになるかもしれません。横浜高速鉄道 Y500系 Bトレ閑話休題みなとみらい線用の横浜高速鉄道の車両がこのY500系車両となります。横浜高速鉄道 Y500系 Bトレ詳しい方は、パッと見てすぐお分かりになると思いますが、東急5000系(2代)の亜種になります。横浜高速鉄道 Y500系 Bトレ東急5000系と同様に、東急東横線をはじめ、東京メトロ東武、西武への乗り入れにも対応しています。横浜高速鉄道 Y500系 Bトレしかし、カラーリングが東急5000系とは大きく違います。横浜高速鉄道 Y500系 Bトレ東急車両は赤帯イメージが強いので、色味が変わるだけでも大きく印象が変わります。横浜高速鉄道 Y500系 Bトレ青を基調にしたカラーリングは、港町っぽくて良きだと思います。横浜高速鉄道 Y500系 Bトレ今後もまだまだ、活躍が期待できそうな横浜高速鉄道Y500系。横浜高速鉄道 Y500系 Bトレみなとみらいだけでなく、関東の広範囲で見られるので、状況の折にはまた探してみたいと思います。