京阪神急行B支線

百々怒涛(どどどとー) と申します。関西モノを中心に色々なBトレインショーティーを収集しています。鉄道趣味の中でもニッチな沼に肩まで浸っております。図鑑的にご覧頂ければ幸いです。

国鉄/JR貨物 EF66形直流電気機関車 0番台 JR貨物新更新色 裾帯白

いつも当ブログをご贔屓頂きまして、誠にありがとうございます。

ゴールデンウィークもはや終盤。もう終わってしまったという方もいらっしゃるかと思います。

今年のゴールデンウィークは、久々にコロナの宣言の無い連休となり、どこも多くの人でにぎわいました。

昨日お会いした方に、どこに行きましたか?と聞いてみたところ、『他人の後頭部展』に行ってきたと言われました。

何それ、と思って聞いてみると、某有名遊園地に行ったのは良いが、とんでもない混雑だったため、ずっと行列。

その間他人の後頭部ばっかり見ていたため、遊園地に行ったというよりは、いろんな人の後頭部を眺めに行ったようなもの、ということが正確な表現のようです。

観光業の方々には干天の慈雨だったかと思いますが、やはり混雑は嫌なモノです。

本日も、観光地の待ち時間や渋滞中の暇つぶしにして頂けるよう、こちらの車両のBトレインショーティーをご紹介いたします。JR貨物 EF66形直流電気機関車 0番台 JR貨物新更新色 裾帯白国鉄/JR貨物 EF66形直流電気機関車 0番台 JR貨物新更新色 裾帯白 です。JR貨物 EF66形直流電気機関車 0番台 JR貨物新更新色 裾帯白鉄道ファンなら知らぬ者はいない、国鉄電気機関車の名機です。dododotoh.hatenablog.com

JR貨物 EF66形直流電気機関車 0番台 JR貨物新更新色 裾帯白試作初号機の登場は1966年にさかのぼります。JR貨物 EF66形直流電気機関車 0番台 JR貨物新更新色 裾帯白当時、モータリゼーションと高速道路網の整備によるトラック輸送の伸長が目覚ましく、国鉄の貨物輸送は押されていました。JR貨物 EF66形直流電気機関車 0番台 JR貨物新更新色 裾帯白鉄道ならではの特徴で対抗するため、国鉄は貨物列車の高速化を企図し、専用の貨車と機関車の導入に踏み切ります。JR貨物 EF66形直流電気機関車 0番台 JR貨物新更新色 裾帯白時速100kmでの運用を目指して、開発された大出力電気機関車がこのEF66形です。JR貨物 EF66形直流電気機関車 0番台 JR貨物新更新色 裾帯白試作機の段階ですでにこの外観デザインが採用されていて、今までのEF65とは全く違う機体を開発するんだ!という意気込みが感じられます。JR貨物 EF66形直流電気機関車 0番台 JR貨物新更新色 裾帯白とても鋭角的なデザインで、風を切って走るようなスピード感が感じられます。JR貨物 EF66形直流電気機関車 0番台 JR貨物新更新色 裾帯白1968年に量産が開始され、55両が製造されました。JR貨物 EF66形直流電気機関車 0番台 JR貨物新更新色 裾帯白投入当初は輸送スピードが命の鮮魚運搬に、同時に投入された冷蔵車レサ10000系と共に「とびうお」「ぎんりん」の運用に充当され、そのパワーと高速性能をいかんなく発揮しました。JR貨物 EF66形直流電気機関車 0番台 JR貨物新更新色 裾帯白この秀逸なデザインから人気のあった機体なのですが、その開発目的からも明確なように、長らく貨物専用機として運用されていました。JR貨物 EF66形直流電気機関車 0番台 JR貨物新更新色 裾帯白しかし、1985年からはブルートレイン「富士」「はやぶさ」の先頭にも立つようになりました。JR貨物 EF66形直流電気機関車 0番台 JR貨物新更新色 裾帯白その後、国鉄は分割民営化を行います。JR貨物 EF66形直流電気機関車 0番台 JR貨物新更新色 裾帯白EF66の大半はJR貨物に継承されました。JR貨物 EF66形直流電気機関車 0番台 JR貨物新更新色 裾帯白JR貨物となった後は、国鉄時代からのイメチェンを図ろうとしたのか、試験塗装を行ったり、JR貨物の更新車に施された薄いブルーの塗装を纏ったりしました。JR貨物 EF66形直流電気機関車 0番台 JR貨物新更新色 裾帯白しかし、2004年以降の更新車からは、国鉄時代に近い色合いで塗装されるようになりました。JR貨物 EF66形直流電気機関車 0番台 JR貨物新更新色 裾帯白やはりこのデザインには紺色とクリーム色が似合う、と改めて気づいたのでしょうか。JR貨物 EF66形直流電気機関車 0番台 JR貨物新更新色 裾帯白今回ご紹介のBトレもその一種で、主に塗装変更初期に当たる車両が車体裾部に白い帯を巻いておりました。JR貨物 EF66形直流電気機関車 0番台 JR貨物新更新色 裾帯白この帯は後にクリーム色に変更され、数年前まで活躍していた30号機もクリーム色の帯を巻いておりました。dododotoh.hatenablog.com

JR貨物 EF66形直流電気機関車 0番台 JR貨物新更新色 裾帯白現在ではこのEF66形の0番台は27号機のみが現役を続けており、「国宝機」とも称されていますが、今後の動向は不透明で、いつ引退となってもおかしくない状況です。JR貨物 EF66形直流電気機関車 0番台 JR貨物新更新色 裾帯白ゴールデンウイークの締めくくりにふさわしい、名機EF66形電気機関車0番台の白帯姿のご紹介をもって、最後の現役機27号機へのエールを送ると共に、皆様がゴールデンウィークの最後をEF66のようにパワフルに過ごして頂けますようお祈り申し上げます。

↑↑ご紹介済み車両をまとめた索引ページを設けました↑↑

ご紹介順にたどりたい方はこちらから~百々怒涛のブログ~鉄道コム

rd.tetsudo.com

100均グッズでお手軽に複線鉄橋のジオラマ撮影を楽しむ

毎度当ブログをご訪問頂き、厚く御礼申し上げます。

GW真っ只中です。

3回目接種もすすみ、まん防も明けたという事で、行楽地や行楽地へ向かう交通機関の中でご覧いただいている方もいらっしゃるかと思います。

定期更新外ですが、待ち時間や渋滞中の暇つぶしにどうぞ、という感じで、小ネタを挙げさせていただきたく思います。

以前に100均グッズでお手軽に雪景色ジオラマ撮影を楽しむ、というタイトルで記事にさせて頂いたことがありました。

dododotoh.hatenablog.com

今回は「100均グッズでお手軽に複線鉄橋のジオラマ撮影を楽しむ」というテーマでお送りいたします100均 鉄橋 Nゲージこんな感じです。

鉄道のミニチュア撮影をしているとどうしても入れたくなるのが「鉄橋」の風景です。

しかし、Nゲージの鉄橋は結構高価で、中古品の単線ならワンコインでもありますが、複線鉄橋ともなると新品で一つで2000円前後、中古品でも相当な価格がし、長い鉄橋や複数の橋を架けようとするとかなりなお金がかかってしまいます。

そんな時に便利なのがこちら。100均 鉄橋 Nゲージ100均ショップ、ダイソーで販売されている「プチ電車シリーズ」の鉄橋です。

ダイソーでは、「プチ電車シリーズ」と呼ばれるプラレールもどきの鉄道おもちゃを販売しております。

その中のアイテムの一つが今回の鉄橋です。100均 鉄橋 Nゲージもちろん価格は110円(税込)です。中身はこんな感じ。100均 鉄橋 Nゲージ組み上げるとこうなります。Nゲージの線路2本分の空間は十分あります。100均 鉄橋 Nゲージ橋脚は別売りですが、こちらも2個(1個を2分割できるようになっており、鉄橋2本分)で110円です。

100均 鉄橋 Nゲージつまりはこの写真に見えている部分ぐらいの、そこそこの長さの複線鉄橋が、330円で組めてしまう算段になります。100均 鉄橋 Nゲージコスパ充分で、Nゲージの複線鉄橋なんてたくさん並べたらお金がかかって仕方がないような表現も、この「鉄橋」があれば何とかなりそうです。

難点は成型色ぺっかぺかの色合いですが、ウェザリングの技術をお持ちの方なら気にならないかもしれません。100均 鉄橋 Nゲージもう一つの難点は、本来真ん中にプチ電車の線路をはめ込むようになっており、床板はほぼありません。また、鉄橋特有の道床の無い下部がスケスケの線路を持ってこないとそれなりに見えない…。

当方では仕方なく普通のN線路を置いていますが、床部分にプチ電車の線路を置いたところで水平にはなりませんので、この幅のボール紙にコンクリート模様の紙を貼り付けたものを先に置いておきます。

こうすることで新たな可能性が…。100均 鉄橋 Nゲージコンクリ―ト床を敷いた後に、片側にだけ線路を置き柵をすれば、昔の赤川鉄橋っぽい鉄道道路併用橋っぽい表現ができるようになります(ま、あくまでも「っぽい」止まりですが…)。100均 鉄橋 Nゲージまた、使い道がなくて困っていたBトレの「京都鉄道博物館」版についていた「展示用線路板」を敷き詰めると、鉄道と自動車が同一路面上を走行していた今は亡き名鉄の「犬山橋」っぽいものが出来上がります。100均 鉄橋 Nゲージその他DAISOの「プチ電車シリーズ」のストラクチャー群は結構有用なものが多く、今後もまたご紹介させて頂きたく思います。Bトレだけでなく、Nゲージにも使えるかと思いますので、これからのゴールデンウィーク後半戦、100均グッズを使ってご自宅で模型の展示撮影等を試されるのもまた一興かと思います。

↑↑ご紹介済み車両をまとめた索引ページを設けました↑↑

ご紹介順にたどりたい方はこちらから~百々怒涛のブログ~鉄道コム

rd.tetsudo.com