京阪神急行B支線

百々怒涛(どどどとー) と申します。関西モノを中心に色々なBトレを集めております。えげつない日常の中、密かな趣味と共に、細く短く生きてます。

Bトレインショーティー

阪急電鉄 2300系

阪急 2300系のBトレ のご紹介です。「オートカー」の異名をもつ、高加減速を売りにした第1回ローレル賞受賞車です。一昔前の阪急はこういうつるんとした無表情な車両がたくさんありました。その頃を懐かしんで頂ければと思います。#阪急 #阪急2300系 #Bトレ

国鉄 113系 湘南色 シールドビーム 

国鉄113系 湘南色シールドビームのBトレのご紹介です。広範囲かつ広用途に用いられたし車両です。関西でも東海道線の快速をはじめ、様々な線区で用いられました。現在でも現役車がありますが、湘南色はみかけなくなりました。いろんな車両と合わせられる白…

小田急電鉄 20000形  RSE 

小田急 20000系 RSE Bトレ のご紹介です。ロマンスカーの中でもハイデッカー、2階建ての意欲的な車両でブルーリボン賞も受賞しています。しかし、ハイデッカー故にバリアフリー化に難があり、若くして小田急からは姿を消してしまいました。今では富士急に…

JR貨物 EF200形直流電気機関車 旧塗装 

EF200形直流電気機関車 登場時塗装の Bトレインショーティーです。歴代随一のパワーを誇りながら、一度も本気を出させてもらえなかった悲運の電機機関車です。せめてBトレでは日の目を見せてあげたいと思いご紹介いたします。よろしければご覧下さいませ。…

名古屋鉄道 3400系 復刻旧塗装

名鉄3400系 旧塗装です。戦前生まれと思えないフォルムで #いもむし の愛称で親しまれた名車です。登場時は2両、のちに4両化され、特急などに用いられました。晩年の2両編成・旧塗装に戻された姿を再現しています。 #エバーグリーン賞 を1992年に受賞して…

国鉄/JR東海 14系客車 700番台 ユーロライナー色 (ユーロピア)

国鉄 14系客車 ユーロライナー 色のBトレ です。今は無きJR東海のジョイフルトレインです。「ユーロピア 」と呼ばれていました。12系客車改造の本家ユーロライナーは残念ながらBトレ化していませんので、こちらで我慢します。 #Bトレ #国鉄 #JR東海 #14系

JR西日本 485系 スーパー雷鳥色 

#485系 #スーパー雷鳥 のBトレです。グレードアップしたパノラマグリーン車が特徴の車両でした。サンダーバードに吸収される形でなくなってしまいましたが、北陸新幹線延伸で雷鳥の系譜を受け継いだ特急の行方が心配です。#Bトレ

相模鉄道 5000系(2代)

#相鉄5000系 (2代)のBトレインショーティーのご紹介です。典型的昭和の相鉄顔の車両ですが、登場時はこの姿と全く異なる湘南スタイルの装いでデビューしました。その数奇な運命をブログで綴ります。#相鉄 #Bトレ #5000系

国鉄 EF60形直流電気機関車 ぶどう色

EF60ぶどう色のBトレのご紹介です。力持ちな反面、俊足ではない機関車で、JR化を迎えられたのはわずかでした。秋田へ回送された19号機の動向も気になります。#Bトレ #EF60 #機関車

近江鉄道 500系 旧塗装

近江鉄道500形旧塗装のBトレです。シンプルなデザインで、ほぼ自社製造ながら、古の西武鉄道を思わせる姿です。2両で近江路を駆ける姿を愛でてあげて下さい。 #Bトレ #近江鉄道 #西武

国鉄 101系 オレンジバーミリオン 関西線応援車両

国鉄101系 オレンジバーミリオン関西線応援編成のBトレ です。昭和57年の水害で車両が水没。その代役で中央線から引退した101系が応援に来阪し、その危機を救いました。中央線時代の塗色のまま、誤乗防止の関西線ステッカーを貼るり付けたが姿が特徴です…

JR東海 キハ40・48形気動車 東海色

キハ40・48形気動車JR東海色です。国鉄型気動車で今でも各地で現役ですが、JR東海エリアからは姿を消してしまいました。その在りし日の姿をか噛締めたいと思います。#Bトレ #キハ40

京阪電気鉄道 2400系 旧塗装 更新後

京阪2400系更新後旧塗装のご紹介です。関西初の通勤型冷房車で、系列登場から50年で全車現役のお化け車両です。旧車リノベーションが得意な京阪を体現するような車両です。 #Bトレ #京阪

JR貨物 EF65形直流電気機関車 1000番台 JR貨物更新色(広島)

今回はJR貨物EF65形直流電気機関車1000番台 広島更新色のご紹介です。様々出たPF型の塗装の中で、現在は2127号機だけが纏う塗色です。気が付けば希少種の広島更新色をどうぞご賞味くださいませ。 #Bトレ #EF65 #PF

北陸鉄道 8900系

北陸鉄道8900系のご紹介です。先日の東京メトロ03系の甲種輸送により、その地位が危ぶまれる車両となってしまいました。元京王3000系の登場時の姿を色濃く残す貴重な車両ですので、実車もいまのうちに見ておきたいですね。#Bトレ #北陸鉄道 #京王3000系

JR西日本 115系体質改善車 中国地域色

JR西日本115系中国地域色(末期色)です。眩しいほどの黄色でなかなか目に馴染みません。勾配区間ももってこいの国鉄型の万能車も広島地区からは撤退の報。ようやく黄色が目に馴染んだ頃には引退の危機という不遇な運命を、少しでも慰労してあげたい気持ちでご…

近畿日本鉄道 8000系 新塗装 方向板式

近鉄8000系 新塗装 方向板式のBトレのご紹介です。昭和近鉄車両の独特のフォルムで、どこかあか抜けないもっさり感のある車両ですが、そこが癖になる魅力でもあります。よければご賞味下さい #Bトレ #近鉄 #近鉄8000系

国鉄 24系25形寝台客車 銀帯

国鉄24系25形寝台客車 銀帯のBトレインショーティーのご紹介です。色々な寝台特急に用いられたザ・ブルートレインと呼べる車両です。今は昔となってしまったブルトレ全盛期の懐かしさに浸って頂ければ幸いです。

JR東日本 E233系 スカイブルー 京浜東北線

JR東日本 E233スカイブルー 京浜東北線のBトレインショーティーのご紹介です。東京圏の再現に欠かせない車両で、E233系自体はあの103系の製造数に迫る大所帯となっています。宜しければご覧くださいませ。

国鉄 EF81形 交直流電気機関車 ローズピンク

EF81形交直流電気機関車のBトレのご紹介です。電源を選ばず日本中を旅客に貨物に駆け巡った国鉄型機関車の雄と呼べるかもしれません。宜しければご覧くださいませ。

阪急電鉄 6300系

阪急6300系のBトレをご紹介いたします。阪急車両史の中でも異彩を放つ名車中の名車です。ブルーリボン賞にも輝いた車両で、現在では京とれいんや嵐山線で活躍中です。どうぞご覧下さい。

JR西日本 583系 きたぐに色

JR西日本 583系 きたぐに色をご紹介します。寝台電車の名車 583系が最後に定期運用されていた 夜行急行「きたぐに」の雰囲気を感じて頂ければ幸いです。国鉄型華やかなりし頃へのタイムトラベルへ誘ってくれることと思います。

京浜急行電鉄 2100形 KEIKYU BLUE SKY TRAIN

京浜急行電鉄 2100形 KEIKYU BLUE SKY TRAIN Bトレのご紹介です。京急なのに青い車体。非常に人目を惹く京急2100形は、関東私鉄現役唯一の転換クロス車です。ホームドアがどないした!と言わんばかりの2扉がかえって勇ましい感じです。宜しければご覧…

国鉄 72系 オレンジ色 (クモハ73先頭化改造車)

今回のBトレは72系オレンジ色くもh73先頭化改造車です。旧式の通勤型国電を代表する形式のひとつで全国で見られた形式です。オレンジ色は関西では片町線や阪和線で活躍しました。宜しければご覧下さいませ。

南海電気鉄道 2000系

南海2000系のBトレインショーティのご紹介です。ズームカーの新星として華々しく登場したものの、現在は不遇を託っております。そんな南海2000系にスポットを当てましたので、宜しければご覧下さいませ。

EF64形直流電気機関車 0番台 ぶどう色

EF64形直流電気機関車 0番台 ぶどう色 のBトレインショーティーのご紹介です。本年2月まで唯一の現役機37号機が纏った塗色を再現しております。勾配区間で活躍した名機を今一度よみがえらせたいと思います。

東京急行電鉄 1000系

東急1000系のBトレインショーティのご紹介です。東急線内だけでなく、一畑電車、伊賀鉄道、上田電鉄、福島交通等にも譲渡され活躍中です。オールステンレス、切妻スタイルの東急らしさがよく表現できていると思います。よろしければご覧くださいませ。

JR西日本 キハ52形 大糸線 旧気動車色

いつも当ブログを御贔屓いただきまして、誠にありがとうございます。 本日から連休、という方も多いかと思いますが、そうでもない、という方も意外と多いのでは?と思っております。 平成最後の時が近づきましたが、普段なら何も感じなくても、こうやって時…

京阪電気鉄道 1900系 標準色 冷房車

いつも当ブログを御贔屓いただきまして、誠にありがとうございます。 先日モンキーパンチ先生の訃報に接しました。 ルパン世代、というほどではないにせよ、子供時代に日曜昼の読売テレビでルパン三世の再放送を2本ずつ見ていた典型的関西人としては、平成…

西武鉄道 30000系

いつも当ブログを御贔屓いただきまして、誠にありがとうございます。 皆様は桜の花は楽しまれましたか?今年は花冷えのする気候が多かったせいか、比較的長めに桜を楽しむことができたのではないでしょうか。 私もお花見に行ってまいりました。 ここはどこか…